トップへ戻る

会いたくない人に限って会ってしまう事について

会いたくない人に限って会う事について

会いたくない人に限って会う事についてですいけども、あまり好きではないような人や今会ったら都合が悪いような人に限って会ってしまって経験のある方が多いのではないでしょうか。

 

これってほんと不思議ですよね?

 

まさに会いたくないその人の事を考えていた直後に道端で出くわした事って私は何度もあるんです。

 

その時は物凄いビックリして心臓がバクバクしたのを記憶してます。

 

それでは今回は、会いたくない人に限って会う事について思う事などを書きます。

 

 

避ければ避けるほど会いたくない人に限って会う?

会いたくない人に限って会う原因の1つに、その会いたくない人の事を考え会いたくないなあって気持ちが強くてその事ばかり考えていると会ってしまう事って多いです。

 

それはよく言われておりますけども、引き寄せの法則の一種なのです。

 

深く考えて潜在意識にまで刻まれてしまうと、それがどんな事であっても現実となって現われてしまうのです。

 

ですので、この会いたくない人に限って会う原因ってとにかく深く会いたくないなあって思ってしまってその事が潜在意識に刻まれてしまって、現実の世界で会いたくない人を会わされてしまってるのです。

 

前述しましたけども、私はそういう事を何度も経験してます。

 

会いたくないなあって考えた直後にその会いたくない人に会ってしまったことが3回ほどあるんです。

 

会いたくないなあって思うような人って人生の中で沢山いたわけではないんですけども、それでも会ってしまった事が3回あったのです。

 

その時はちょっと怖いなあって感じてしまいましたね。

 

 

わざと行動を合わせていると感じてしまう

会いたくない人に限って会う事が繰り返し起こってしまうと、会いたくない人がわざと行動を合わせていると感じてしまう感じてしまう事もあるのではないでしょうか。

 

避けても避けても自分と時間に合わせてきて、会うようにしているのでは?って感じるのです。

 

これは私も経験があるんです。

 

一人の人を避けて会わないようにしていたけども、途中でその人はこちらの行動パターンを読んで時間を会わせて会うようにわざとしているのでは?って感じてしまったんですよね。

 

そういう風に感じると、その人に益々会いたくないし、もっともっと嫌いになっていくんですよね。

 

これも引き寄せの法則が働いているのかなって感じます。

 

自分が避けても避けてもこちらの行動に合わせているように感じるって事はまさしく自分がその事を深く考えてしまっているので、潜在意識に届き現実として現われてしまってるのです。

 

 

単なる偶然の場合もある

会いたくない人に限って会う事が何度もあったとしても、それはただの偶然な場合も当然あります。

 

会いたくないとは思ってない人とも当然会う事があるわけですし、よく考えれば会いたくない人やそうでもない人とも道端でばったり会った回数って同じくらいだったりするわけです。

 

ですので単なる偶然である可能性も結構高いと言えるのではないでしょうか。

 

会いたくない人に会ってしまう時のほうがやっぱり印象に強く残って心に深く刻まれてしまうからこそ、会いたくない人に限って会うなあって感じてしまってるだけの場合も多いのです。

 

 

外出時は通りかかる人とは目を合わせない

会いたくない人に限って会う事が多いなあって感じる場合は、外出時は通りかかる人とは目を合わせないようにするのも効果的です。

 

目を合わせなかったり顔をみなければ、たとえ会いたくない人が通りかかっても気づかないわけなんで、会ってない状態と同じだからです。

 

でも相手が気づいて声をかけてくるのでは?って感じる方もいるかもしれませんけども、顔や目を見てあるかないようにすれば大体相手も気づかなくて声をかけてくる事ってほぼないです。

 

気づく場合は大体こっちからかほぼ同時くらいにお互いに気づく事が多いからです。

 

ですので、会いたくない人に限って会う事が多いなあって感じる場合は、通りかかる人の顔や目を一切見ないようにしましょう。

 

 

帽子やマスクやサングラスをする

会いたくない人に会う場合はサングラスをする

 

帽子やマスクやサングラスをすれば、こっちがたとえ会いたくない人に気づいても相手は気づかない事が多いのではないでしょうか。

 

そうなると気まずくなる事もないし、嫌な気分に支配される事もないのです。

 

外出時に知り合いに気づかれない方法としても帽子やマスクやサングラスをする事はかなり効果的ですので使ってみてください。

 

帽子に関してはツバの部分がより長い物を選べば顔をより隠せるのでオススメです。

 

 

まとめ

:会いたくない人に限って会う原因ってとにかく深く会いたくないなあって思ってしまってその事が潜在意識に刻まれてしまって、現実の世界で会いたくない人を会わされてしまってる。

 

:避けても避けても自分と時間を合わせてきて、会うようにしているのでは?って感じる。

 

:会いたくないとは思ってない人とも当然会う事があるわけですし、よく考えれば会いたくない人やそうでもない人とも道端でばったり会った回数って同じくらいだったりする。

 

:目を合わせなかったり顔をみなければ、たとえ会いたくない人が通りかかっても気づかないわけなんで、会ってない状態と同じ。

 

:帽子やマスクやサングラスをすれば、こっちがたとえ会いたくない人に気づいても相手は気づかない事が多い。


【シェアする】