トップへ戻る

10月 11月 北海道 特徴

10月や11月の北海道について

10月や11月って北海道に限らず全国的に秋ですけども、
11月の北海道ってまさに冬の一歩手前で本州に比べても
かなり気温が低いです。

 

 

でもハロウィンがあるしクリスマスシーズンも近いので
1年の中では10月や11月あたりが一番好きな方も
多いのではないでしょうか。

 

私もその1人ですし。私は11月生まれなので尚更そう感じますね。

 

 

それでは10月や11月の秋の北海道の特徴や良さを
解説していきます。

スポンサードリンク

 

 

道内の秋は全国で一番気温が低い

10月と11月の北海道は本州の人にとっては特に寒く感じる

 

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの1つ目は、
当たり前の事かもしれませんが10月や11月の北海道って
全国の中では一番気温が低くて寒いです。

 

 

本州の人が旅行で10月や11月に北海道にやってきたら、
想像以上に寒くてビックリなさる方も多いのではないでしょうか。

 

 

10月の本州だとかなりポカポカな日もまだ多いですからね。

 

特に10月後半の紅葉の見ごろな時期あたりから気温がグっと
下がる印象があります。

 

 

 

ハロウィンやクリスマスムードが高まる

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの2つ目は、
10月の終わりにはハロウィンがありますけども、
日本はまだまだハロウィンが年間イベントになってから
日が浅いですが、年々その盛り上がりは高まってきてますよね。

 

なのでそのハロウィンを向かえる前のハロウィンを楽しむぞ的な
雰囲気を北海道に限らず全国的に楽しめますけども、
北海道が一番ハロウィンムードがタップリと感じられる気がします。

 

 

あと10月や11月にはクリスマスはないけども、11月の後半くらいの
北海道って街はすっかりクリスマスムードになっているし
気温もかなり低めだし雪も降る時期でもあるんで、
全国の中では一番クリスマス前からクリスマスムードを
より楽しめるんです。

 

 

ハロウィンにしてもクリスマスにしても、その当日を迎えるときよりは、
その前のワクワクできる時が一番楽しいですよね。

 

 

一足早く冬を味わえる

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの3つ目は、
10月の後半ともなれば北海道はかなり寒いですけども、
10月後半の北海道は日によっては本州の真冬並に
気温が低い時もあるんで一足先に冬気分を味わえます。

 

 

そして11月後半ならすっかりもう冬モードに突入してますので、
11月後半は秋というよりかは、もうほぼ冬になってしまってる
言っても良いかもしれません。

 

 

まあ11月後半だと暦の上では冬なんですけどね。

 

 

 

露天風呂が特に気持ち良い

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの4つ目は、
外は寒いけども露天風呂に浸かると湯の中は
ポカポカなのでその外の寒さとのコントラストをより
感じられるので、露天風呂に浸かってて
すごく気持ち良いんですよね。

 

寒い時期の露天風呂ってそれだけ最高なわけなんです。

 

冬の露天風呂も良いけども、冬の場合だと
あまりにも寒すぎるので、風呂に入る時と
風呂から出るときが物凄く寒いし、
10月や11月は真冬ほどの寒さはないので、
その湯に浸かる前と湯から出る時の寒さも
まだ心地良く感じられるんです。

 

 

紅葉時期なら露天風呂から紅葉が見れるところもあるんで、
そういう露天風呂があるホテルですとかなり早めに予約しないと、
空室がない場合もあるくらい人気があるんです。

 

 

やっぱり本州の人は特に秋の紅葉を見ながらの
露天風呂に憧れがあるからなんでしょうね。

 

 

 

秋の夜長の北海道はとってもロマンティック

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの5つ目は、
10月や11月は日照時間がかなり短いですけども、
言葉では上手く表現できないけども、北海道にしかない
独特なロマンティックな雰囲気の秋の夜長を楽しめるんです。

 

 

11月の後半ともなれば、イルミネーションもあちこちで
点等してるんで、なおさらロマンティックでエキゾチックな
ムードに包まれます。

 

 

11月の北海道はロマンティックな雰囲気を味わえる

 

 

気温が低いのなおさらそれが幻想的な雰囲気を
高めてくれるんです。

 

 

★秋の夜長を楽しむ方法などを解説している
こちらもご覧ください↓

 

⇒★秋の夜長をより楽しむ方法や趣味

 

 

秋の味が食べごろ

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの6つ目は、
北海道は食べ物が美味しいですけども、やはり10月や
11月ってまさに収穫時期でもあるし収穫を終える時期でもあるので、
特に野菜が食べごろの季節なんでそれらを食べる時期としては
一番美味しい時なわけなんです。

 

鮭にしても10月の後半に遡上してきますので、
沢山獲れて店頭により沢山並び始めます。

 

 

外国の鮭も美味しいけども、やっぱり日本で獲れた鮭が
一番美味しいです。

 

 

鮭にしてもその一番獲れる10月や11月が一番美味しく感じるんです。

 

 

上記のような鮭の遡上時期ですと、川を見てると大量の鮭が
見れるんです。産卵を終えて死んでしまう直前の時期でもありますし、
死んでしまった鮭の死骸を川で沢山目にする時期でもあります。

 

 

私が住んでる千歳市は特に鮭が遡上する場所として有名なので
鮭の上記のような光景は目に付きやすい
のです。

 

 

★千歳市の事を解説しているこちらの記事も
ご覧ください↓

 

⇒6位 千歳市

 

 

旅行するには最適な時期

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの7つ目は、
北海道旅行を考えているなら、10月や11月が一番
ベストなのではないでしょうか。

 

 

もっと言えば、10月~11月の上旬までが一番良いかと
思います。

 

 

11月の後半だと場所によっては平地でも、
雪がかなり積もってしまってるところも多いからです。

 

 

それに10月~11月前半は、気候的にも1年の中では
穏やかですし、ちょっと寒い事を除けば一番過ごしやすいのです。

 

 

夏のように蒸し暑くないし夜にしても夏みたいに外に
虫が沢山いるってこともなく蚊に刺される心配もないですし、
夜の散歩やバーベQなども一番しやすいのです。

 

 

なので北海道旅行するなら一番ハズレがない時期と言えるでしょう。
雨もこの時期なら夏場や春先あたりよりかは降りませんし。
全く降らないわけではないですけどもゲリラ豪雨的なものって
この時期の北海道は滅多にありません

 

 

10~11月の前半が北海道旅行には最適

 

 

★10月や11月だけでなく、北海道旅行にオススメな月を
解説しているこちらも参考になさってみてください↓

 

⇒北海道旅行に行くなら何月がいい?おすすめなど

 

 

 

短い期間だけ雪虫が見れる

10月や11月の秋の北海道の特徴や良さの8つ目は、
冬の直前の11月頃に短い期間だけ見れる雪虫が
飛び始めます。白っぽくて、ふんわり飛んでいるので
ほんと雪みたいな感じから雪虫と呼ばれてるかと思いますが、
発生数が多い年ですと服とかにも大量に付着するときもあるんです。

 

 

雪虫が見れる時期は、11月頃と上記では説明しましたけども、
完璧に見れる時期ってハッキリは言えませんが、11月中だけに
見れることは確かです。

 

 

なので雪虫を生で見たいなら11月に北海道旅行に来れば
運が良ければ見れるかもしれません。

 

 

初めて見るととても不思議な気持ちになるかと思います。
まだ見たことない人にはぜひ生で見てほしい虫です。

 

虫が苦手な人でも手の平に乗せてもそんなに気持ち悪くは
感じないかもしれません。人を刺したりもしませんので害もないですし。

 

 

⇒雪虫 ウィキペディア

 

 

まとめ

:北海道の秋がダントツで全国一気温が低い。

 

:ハロウィンやクリスマス前のムードを一番味わえる。

 

:11月後半なら雪も降るので冬の雰囲気を一足先に味わえる。

 

:外の寒さと露天風呂の湯の温かさのコントラストをより楽しめる。

 

:秋の北海道の夜はとってもロマンティック。

 

:秋の北海道は一番食が美味しい時期である。

 

:北海道旅行するには一番無難な時期である。

 

:雪虫が11月の短い期間だけ出現する。