トップへ戻る

友達と中学や高校時代は特に仲良くなかったけども卒業後に仲良くなった理由やきっかけは何かを聞いてみた

友達と中学や高校時代は特に仲良くなかったけども卒業後に仲良くなることについて

友達と中学や高校時代は特に仲良くなかったけども卒業後に仲良くなることについてですが、こういうこと経験をなさったことがある人は多いのではないでしょうか。

 

 

例えば、上記に当てはまる感じだと中学や高校時代は同じクラスや違うクラスで顔見知り程度だったり、多少喋る間柄ではあったけども、特に親しくなく、卒業後に何らかのきっかけで仲良くなるという感じです。

 

 

私も実際に経験があります。

 

 

それは中学時代同じクラスだったけども、その人はいつも違う友達といることが多くて、私とは全然親しくなかったんです。

 

もちろん会話したことはあったけども、放課後に遊んだりは一切なかったです。

 

 

ですが、高校が同じかつ同じクラスになって、そのクラスには中学時代のクラスメイトだったのはその人だけだったので、そういう共通点もあって話すようになってから仲良くなっていきました。

 

 

それでは今回は、友達と中学や高校時代は特に仲良くなかったけども卒業してから仲良くなった理由やきっかけで考えられることは何か?をいろんな人に聞いてみました。

 

 

教習所で一緒になった

 

教習所で再会し仲良くなった

 

psyさん(男性)↓

 

高校を卒業すると、特に男子はすぐに運転免許証を取りに行くタイプも多かったので、地元の教習所で時期や地域が重なって、特に親しくはなかった元同級生と再会することはよくありました。

 

教習所で出会うと学科の話や予約の取り方、教官の評判など話すことは多く、お昼や帰りの時間に食事やお茶をする機会も少なくなかったので、自然に仲良くなった相手が複数いました。

 

 

関係性は損得が絡んでいる

 

なべぶたさん(男性)↓

 

昔は仲良くなかったけれど卒業してから仲良くなったということは、今と昔に何か変化があったのか、それとも仲良くすることで何かメリットがあるかのどちらかです。

 

多くの場合損得の関係というか金銭で人を選ばない学生時代に仲が良くはなかったけれど学業を終えた後に仲良くなるという関係性は損得が絡んでいると思います。

 

 

同じ趣味がきっかけで親密になる

 

kamulaさん(男性)↓

 

学生時代にそこまで仲良くなかったのに社会人になってから仲良くなったきっかけとしては、趣味に関するコミュニティで出会うことが多いです。

 

例えば私の場合はネットで見つけた映画好きが集まるオフ会に参加したところ、中学のときの同級生を見つけました。

 

その当時は全然喋ることもなかったのに、このオフ会から良く喋るようになりプライベートで遊ぶほど仲良くなりました。

 

 

yuukiさん(男性)↓

 

友達と中学や高校時代は特に仲良くなかったけども卒業してから仲良くなった理由やきっかけで考えられることは?趣味や社会人のサークルでの交流があったかどうかによると思います。

 

または、知り合いを経由して、コミュニケーションを取る機会が得られたかどうかではないかと考えられます。

 

 

donguriさん(女性)↓

 

学生時代はグループの縛りがあって、グループ外の人と個人的な話をする機会がないことが多いものです。

 

しかし、社会人になると1対1の話もしやすく、趣味が同じなどのキッカケで相手に親近感を覚えることがあります。

 

お互い、その趣味に賛同する人が身近にいない状態の場合、急速に距離が縮まることは少なくありません。

 

 

ととこさん(女性)↓

 

中学、高校時代にそんなに仲良くなかった友人と、大人になって違うコミュニティにて再会した時、仲良くなることがかなり多いです。

 

学校という場だと、仲良くなれる場合って同じクラス、同じ部活という小さなグループで関わるかだし、そのときの価値観と大人になっていろんなことを経験した後の価値観ってかなり変わっていて、学生のときより近かったり遠かったりすると思います。

 

なので、大人になって価値観が近づき、特に仲良くなかった人と仲良くなるということが起きるのだと思います。

 

 

snowさん(女性)↓

 

学生のころは興味や趣味が違っててあまり話したことがない子でも卒業して同じ趣味が発覚するととたんに仲良くなることってあると思います。

 

実際私も中・高校生のころはあまり話したことがない子が卒業して同じアイドルが好きなことがわかり、その後一緒にライブに行くようになりました。

 

 

ジャスミンさん(20代前半の女性)↓

 

在学時は接点がなく気が付かなかったけれど、SNSを通じて互いの趣味が実によく似ているどころか被っていたことが判明したことをきっかけに中が深まることはよくあります。かくいう私も卒業してから交流が増えた人が幾人かいます。

 

 

kentoさん(20代前半の男性)↓

 

高校時代に全くと言って良いほど話さなかったけど、SNSはフォローし合っていた関係の薄い友人と大人になってから仲良くなったきっかけは、共通の趣味でした。お互いにUKロックが好きだったことから、意気投合してご飯に行ったり、ライブに行ったりするほど仲良くなりました。

 

 

melodychanさん(女性)↓

 

中学卒業後にSNSを介して連絡先を交換しました。

 

その後に同じゲームをやっていることがわかり、一緒にマッチングしてたくさんゲームをするようになり、ゲームの話をする機会も増え、新たな友達の友達も紹介してもらったりしてどんどん仲良くなりました。ゲームに感謝です。

 

 

仕事や子供の学校などでたまたま出会った時

 

nonayanさん(女性)↓

 

子供同士のことで再会して

 

全く連絡を取っていなかった友達と仕事の関係先にであったり、子供の幼稚園や保育園が同じだったりすると共通の話題ができて確実に仲が良くなると思います。

 

色んな相談事ができて頼りに出来る存在に急成長しそうです。

 

やっぱり学校時代の事以外で共通の話題ができたら親密な関係になりそうです。

 

 

chocoさん(女性)↓

 

例えば同じような職に就いていて話が合うようになったり、生活環境が同じだったりすると仲良くなるきっかけになると思います。

 

恋人がいなくて意気投合したり、同じ頃に結婚して子どもが出来て良き相談相手になったりと様々な環境が仲良くなる理由になります。

 

 

同窓会がきっかけで仲良くなりました

 

riramohuさん(40代前半の女性)↓

 

思い切って同窓会に参加をしたらみんな大人になっていて、当時はあまり仲が良くなかった子とも楽しく話せるようになっている自分に驚きました。

 

学生の時はグループが違うのでほとんど話したことがなかった子と現在の趣味が同じであることがわかり、話が盛り上がり連絡先を交換して2人で遊ぶようになりました。

 

 

大学が一緒になり

 

aiueoさん↓

 

今まで高校時代はそこまで仲もよくなく話もしなかったけれど、大学にいってそのこしか同じ学校の子がいなくて仲良くなりました。

 

とても心強くて色々と仲良くなれてよかったですし、高校とはまた違った感じでいい雰囲気の気持ちになれました。

 

高校のときはこうだったよねという感じで制服のところだったから個性がわかっていいなと思いました。

 

 

ayaさん(女性)↓

 

高校の頃はクラスが1回同じになっただけで、高三では別のクラス、部活動と住んでいた地域も別でしたが、大学が一緒になり仲良くなった友人がいます。

 

お互い地元から上京し、東京にまだ友達が少ない頃、かつ東京での家が比較的近いことが判明して、一緒にご飯を食べるようになりました。

 

 

就職先が同じ

 

mwさん(女性)↓

 

友達と中学や高校時代は特に仲良くなかったけども卒業してから仲良くなった理由やきっかけで考えられることは、たまたま就職先が同じだったことをきっかけに、一緒に仕事をしたり、仕事が終わったあとに一緒に、ご飯を食べに行ったりしているうちに仲良くなっていると考えられます。

 

 

shinkansenさん(男性)↓

 

中学校時代どうしても仲良くなれない友達がいた。

 

別に嫌いという訳ではないのだがよく言われる「生理的に受け付けない」というタイプだったのかもしれない。

 

そんな友達と卒業後進路も異なったので全く交流は無かったが偶然就職先で再会した。

 

その時お互い慣れない職場で疲弊していた。

 

そこで少しずつ話すようになりいつの間にか意気投合していた。

 

それから一緒に酒を飲むまでの仲となった。

 

これがきっかけのように私は思っている。

 

 

同じような境遇になったなど

 

共栄さん(女性)↓

 

距離を取れるようになったことで、仲良くなったというのは考えられます。

 

毎日会うのは煩わしく感じていても、月に1回、年に1回くらいなら仲良くできる間柄であったのかもしれません。

 

高校時代までは差はついていたものの、卒業後に同じような境遇になったというのも考えられます。

 

人間は自分と近い人と親しくしたいと思う傾向があるので、似た者同士になることにより、仲良くなるというのはありそうです。

 

 

偶然、再会し連絡先を交換

 

j2uさん(20代前半の女性)↓

 

社会人になってから数年後に、偶然、再会した時です。そこから「覚えてる?」とか「元気?」とか少し会話をして、盛り上がると思います。

 

その時に忙しければ、また今度どこかでゆっくり話そうって流れになると思います。

 

そうじゃなくても、せっかく再会したからということもあって、お互いの連絡先を交換したりして、そこから何だかんだ連絡を取り合うようになったりして、仲良くなると思います。

 

 

考え方の視野が広がったせいで親密に

 

Tominagaさん(50代前半の男性)↓

 

歳と共に、人間は考え方や趣味などが変わってきます。

 

ですので、中学や高校時代は、話も合わず特に仲良くなかった同級生ですけども卒業してから話してみると、「あれっ、コイツ、こんなに話が合うヤツだったっけ?」という感じで意気投合してしまうこともあります。

 

お互いに色々な経験が増えた事で、考え方の視野が広がったせいもあり、相手の事をよく見れるようになるからじゃないかと思います。

 

 

憧れのクラスメイト

 

panicoさん(20代前半の女性)↓

 

高校時代に同じクラスだった女の子Tちゃんは部活や同好会に所属しておらず、友人もおらず、お昼のお弁当を1人で食べるような子でした。

 

周りからは暗いと噂されていたけれど特に性格が悪いとかは聞いたことがなく、好んで1人でいるような子でした。誰かと群れなければ不安になってしまうこがほとんどの中その子だけは大人びているというか、凛とした感じがかっこよくて、私もあんな風に堂々と生きたいと思うにつれて彼女への憧れが強くなり、彼女と席が近くなるたびに彼女の似顔絵を描いたり授業中にずっと眺めるようなことが多くなりました。

 

卒業の日、そのTちゃんから卒業アルバムにメッセージを書いて欲しいと頼まれた際に今までの思いを全て書いたところ、クラスラインから私の個人ラインのアカウントを見つけて連絡をくれ、いま親友5年目です。

 

 

気付けば一番の親友

 

hujikitaさん(40代前半の女性)↓

 

夏休みなどに帰省する度に会う機会が多く、私は特に親友だとも思っていなかったのだけど、相手は親友だと思ってくれていたようで、ことある毎に連絡をくれるようになり、気付けば一番の親友になっていた。

 

昔から知っていてお互いに欠点のある人間でその欠点を充分理解しているからこそ、他の友達にはない信頼関係が築けた。

 

 

落ち着いた気持ちで話をしてみると価値観が合う

 

ryomaさん(40代前半の男性)↓

 

学生時代は思春期で色々と気になっていましたが、ある程度大人になり社会出るとやはり落ち着きますし、そんな落ち着いた気持ちで話をしてみると価値観が合うことがよくあります。

 

なので、学生時代と大人になってからは別物なのでよくあることだと思います。

 

 

まとめ

 

卒業してから、共通の趣味があることがわかった、または共通の趣味ができたことで親密になって仲良くなったというパターンが多いようですね。

 

卒業したことでグループの呪縛もありませんし、ある程度自由になることで、仲良くなりやすいのしょうね。

 

皆さんの意見の中にあった、職場や大学が同じになったことで、親密になったというパターンもよくありそうですよね。


【シェアする】