トップへ戻る

大人の独身者のこどもの日の有意義な過ごし方5選

独身者にとってのこどもの日について

成人してて社会人の独身者でもカレンダー通りに休みが取れる方でしたら、こどもの日も当然休日であります。

 

こどもの日なわけなんで子供が主役の祝日ですけども、独身の社会人である大人だって思いっきりこの休日を楽しんでも良いのではないでしょうか。

 

まあ私にこんな事言われなくても、毎年こどもの日を満喫なさっている大人の方々は多いでしょうけどね。

 

大人で社会人の方であっても結婚しててお子さんがいる方でしたらお子さんを楽しませるために子供が楽しめるところに行ったりするのではないでしょうか。

 

でも独身で結婚歴もない大人は子供がいないわけなんでこどもの日の過ごし方は既婚者とは基本的に結構違ってくる事も当然多いわけです。

 

 

でも具体的に独身の大人がこどもの日に何をして良いのかわからなくてダラダラと過ごしてしまって結局1日中家にいて食べては寝るだけの日になってしまうことも多いのではないでしょうか。

 

 

今回はそのようにならないためにも暇な大人の独身者のこどもの日のオススメな過ごし方を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

子供の時にハマったゲームをやってみる

暇な大人の独身者のこどもの日のオススメな過ごし方の1つ目は、
みなさんが子供時代にハマってたり楽しんだゲームをあらためて買ってみてしてみてはいかがでしょうか?

 

年代によって子供の時にハマっていたゲームって違ってくるかとは思いますが。

 

物によってはもう売ってなかったりしますけども、リサイクルショップなどにいけば懐かしいゲームは結構発見できたりします。

 

 

では具体的にどんなゲームがすれば良いかを説明します↓

 

①ボードゲームをしてみる。

 

子供の頃にやってたボードゲームをしてみる

 

ボードゲームを子供の頃に楽しんでいた世代ですと30代以上がメインになるかとは思いますが、こどもの日に再び子供の事にやってたボードゲームを購入してみてやってみたらどうでしょうか?

 

 

または捨ててなくて家にまだある人も多いかと思いますがそのような方でしたら押し入れから引っ張りだしてやってみるのです。

 

 

購入する場合は上記でも説明しているリサイクルショップなどになりますけども、リサイクルショップでも見つからなければ、中古のものを大量に取り扱っているネット通販でこどもの日の数日前に探してみてはいかがでしょうか?

 

 

ものによってはネット通販でも見つからないものもあるかもしれませんが、私がググってみた感じでは半分以上は昭和の子供時代に楽しんだボードゲームって大体中古でまだ購入できる状態になってました。

 

 

ボードゲームによっては1人でできないものもあるので1人でできるもの限定でチョイスすれば良いでしょう。

 

 

②昔のテレビゲームをやってみる。

 

子供の頃にやってたテレビゲームをしてみる

 

テレビゲームって最近は懐かしい昭和や平成の最初の頃に流行ったものを再びリニューアルさせて販売されてるものもありますけども、そういうのをやってみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

それらに限らず子供時代にやりこんだテレビゲームを中古などで購入してこどもの日にじっくりやり込むのです。

 

 

そういうゲームをやってるとボードゲームでもそうですけども、子供時代の思い出が自然と浮かんでくるんですよね。そういう部分も懐かしいゲームをする醍醐味だと思います。

 

 

よく昔聴いてた音楽を聴くとその頃の思い出が蘇ってきますけどもゲームでもそういう感覚を味わえるわけなんです。

 

 

高架下などでボールを壁当てや壁打ち

暇な大人の独身者のこどもの日のオススメな過ごし方の2つ目は、
鉄動や道路などの高架下の壁を利用してボールの壁当てや壁打ちをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

これらも子供の頃にされてた方って多いとは思います。

 

 

具体的にどういうボールを壁当てや壁打ちしたら良いかを説明します↓

 

 

①野球の軟式ボールを壁当て。

 

 

グローブと軟式ボールを持って高架下で壁当てをしてみてはいかがでしょうか。

 

これって守備練習でもあるわけですけども、子供の事に遊びにやってた方も多いかとおもいます。

 

 

私も近所に鉄動の高架下があるんでそこでよく軟式ボールで壁当てをやってました。

 

 

まあ公園などで割と大きな壁があるならば公園で壁打ちをされる方も多かったと思いますけどね。

 

 

最近の子供はあまり外で遊んでないですしテレビゲームばかりなんでこういう壁当てをしている子供の光景って見ることがなくなっちゃいましたよね。
寂しいです。

 

 

恋人がいる人でしたら★晴れの日のカップルのおすすめデートコースでも紹介してますけども、グローブと軟式ボールを持って広めの公園でキャッチボールをするってのもオススメです。

 

 

グローブとボールを今も持ってないならこどもの日の前に購入なさってみてはいかがでしょうか。ちょっと出費になりますけども軟式ボールの壁当てって結構楽しいのでオススメです。

 

 

 

②サッカーボールで壁当て。

 

子供の頃にやってたサッカーボールの壁当てをしてみる

 

これも壁当ての定番ですけどもサッカーボールを用いて壁当てをするのです。

 

これも子供のされてた方が多いのではないでしょうか。

 

 

子供の頃を思い出してこどもの日にやってみてはいかがでしょうか。

 

軟式ボールの壁当てやサッカーボールの壁当ても懐かしいボードゲームやテレビゲームと同じくやってると子供の頃の思い出が自然と蘇ってくるかと思います。

 

 

大人になったらこういう壁当ては当然しなくなるからこそ、やってみると子ども時代の事がふつふつと思い出すわけなんです。

 

サッカーボールの壁当ても今はサッカーボールを持ってない方でしたら出費になっちゃいますけども、こどもの日に楽しむためにも購入なさってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

③テニスボールを壁打ち。

 

子供の頃にやってたテニスボールの壁打ちをしてみる

 

こちらもテニスラケットとテニスボールをあらかじめ用意しなくてはいけませんけども、テニスボールの壁打ちをしてみてはいかがでしょうか?

 

これも子供時代や中学や高校時代にされてた方も結構いると思いますが社会人になってからは当然しなくなりますよね。

 

 

でも昔を思い出してこどもの日にやってみてはいかがでしょうか。

 

 

今までテニスボールの壁打ちをしたことがない人でも難しくないですし気軽に楽しめるのでオススメです。それでも軟式ボールやサッカーボールの壁当てよりかは多少ボールの操作は難しいかもしれませんが。

 

 

1人で遊園地に行く

こどもの日に1人で遊園地に行く

 

暇な大人の独身者のこどもの日のオススメな過ごし方の3つ目は、
こどもの日に1人で遊園地に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

何故1人遊園地はオススメなのか?↓

 

 

①自分の乗りたいものを好きな時に乗れる。

 

 

⇒ぼっちを楽しむ13の遊びやおすすめスポットの記事では1人遊園地はオススメできないと説明しましたけども、その記事をアップした後に実際に1人遊園地に行ってみたら考えが変わりました。

 

その理由は↓

 

どうしても連れがいると自分の好きなものを乗れなかったりします。
連れがいたらこれは乗れるけどもこれは乗れないとかって言う人もいるし、何かと相手に合わせなくてはいけないからです。

 

連れは乗りたくないけど自分だけ乗るとやっぱり相手に退屈な思いをさせてしまいますからね。
もし連れと遊園地に行く場合はどんな乗り物でも乗ってくれるような人と行くべきです。それだったらそんなに気を使うことがないでしょう。

 

 

それでも1人遊園地でしたら連れに気を使わずに好きなものを好きな時に乗れるんで楽だし楽しいのです。

 

 

 

②飽きたり体調が悪くなってもすぐに帰る事ができる。

 

 

連れがいる場合は自分が飽きたり体調が悪くなっても相手がまだまだ乗りたい場合は気を使ってしまって帰ることができないわけです。

 

でも1人遊園地ですと途中で飽きたり万が一体調が悪くなれば連れもいませんので自分の判断ですぐに帰ることができます。

 

ぼっち行動に慣れてる人でしたら尚更1人遊園地のほうが相手にこのような気を使わずに済むし楽だし気楽なのではないでしょうか。

 

 

あと遊園地って【読むべし!】1回目のデートでオススメな場所やスポットの記事でも説明してますけども、まだ友達以上恋人未満くらいのカップルにも結構オススメなスポットです。遊園地でのワクワク感を共有できるし二人の距離は一気に縮まるからです。

 

 

子供の頃に見てたアニメや戦隊物を見る

子供時代に見ていたアニメや戦隊物を見る

 

暇な大人の独身者のこどもの日のオススメな過ごし方の4つ目は、
レンタル店やネットレンタルサイトなどを利用して子供の頃に見ていたアニメとか戦隊ものをこどもの日に見るのも楽しいのではないでしょうか。

 

これに関しても子供の頃に見てたそのようなアニメや戦隊物を見てるとその子供時代の事をすぐに思い出してくるんですよね。

 

 

それに子供の頃に見てた時の感覚と大人になってから見たときの感覚ってまた違うんですよね。

 

 

子供時代の頃だと意味がわからない部分もあったりしたけども大人になってからのほうが意味をより理解出来る分だけ子供の頃に発見できなかったアニメや戦隊物の良さなども発見できたりするわけです。もちろん良さだけでなくイマイチだなって部分も発見できるのではないでしょうか。

 

 

子供時代に読んでた漫画を読み返してみる

子供時代に読んでいたマンガを読み返してみる

 

暇な大人の独身者のこどもの日のオススメな過ごし方の5つ目は、
子供時代に読んでた漫画を読み返してみてはいかがでしょうか?

 

家にまだ捨てずに残しているならこどもの日から読み返してみてください。

 

でももう捨ててしまったならば古本屋やリサイクルショップに行って買い直してみるのです。

 

お金に余裕があるならその時に全巻か半分か3分の1の巻を購入するのです。

 

 

まとめて購入した場合ならこどもの日だけでは読みきれないので、こどもの日からスタートしてゆっくりペースでも良いので読んでいけば良いでしょう。

 

 

子供時代に読んでた、漫画を大人になってから読み返す場合もアニメや戦隊物を大人になってからまた見るとの同じく子供時代とはまた違った感覚で読めるのではないでしょうか。

 

 

 

暇な大人の独身者のこどもの日のオススメな過ごし方まとめ

:子供の頃にハマってたボードゲームやテレビゲームをやってみる。

 

:高架下などの壁を利用して軟式ボールやサッカーボールの壁当てやテニスボールの壁打ちを楽しむ。

 

:1人で遊園地に行って誰にも気兼ねなく好きなものを好きなだけ乗る。

 

:子供時代に見ていたアニメや戦隊物をレンタルして見る。

 

:子供時代に読んでいたマンガを古本屋などで買い直して、こどもの日からスタートして読み返してみる。