トップへ戻る

大学生 夏休み 過ごし方 有意義な

大学生の夏休みについて

大学生の夏休みって凄く長いですけども、この長い夏休みをいかに
有意義に過ごすかって大事な部分だと思います。

 

サークル活動などを積極的に行ってる人はそれらの活動で
忙しいと思いますが、特に予定が全然決まってなくて

 

このままでは暇になりそうな方も
多いのではないでしょうか。

 

 

時間は有限だし特に大学時代の夏休みって長い人生においては
貴重な時間ですので無駄に過ごしてはいけないわけです。

 

 

それでは大学生の夏休みの有意義な過ごし方を
色々と紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

バイトに没頭する

大学生の夏休みはアルバイトに没頭する

 

大学生の夏休みの有意義な過ごし方として、
バイトに明け暮れるってのも良い過ごし方ではないでしょうか。

 

 

夏休み前からバイトをされてる方でしたら
がっつり稼ぐためにも夏休み期間中だけちょっと時間や曜日を
増やしてもらったりするのが良いかとおもいます。

 

 

実際にそのように普段しているバイトの時間を
増やしてる大学生の方って結構いるようですよね。

 

 

あと、普段はバイトしてないけども、夏休み期間だけ
短期のバイトに明け暮れる方も多いかとおもいます。

 

 

長い夏休みなので短期のバイトを2~3種類するってのも
良いかとおもいます。

 

 

短期のものですと1週間~10日とかのもあるし
短いのだ1日だけってのもありますからね。

 

 

それに高校生と違って大学生向けの夏休みの
バイトって結構募集してるんで高校生よりかは
有利
かなって思いますし。

 

 

私も大学時代は短期のバイトに明け暮れてたことも
あります。夏休み期間中でしたがずっとバイトしてたんで
かなり稼げました。

 

 

そのお金で車を買いました。まあそのお金だけでは
足りないので貯金も崩して買いましたけどね。

 

 

 

読書に没頭する

大学生の夏休みは読書に没頭する

 

大学生の夏休みの有意義な過ごし方として、
読書に没頭するってのも良いのではないでしょうか。

 

 

読むペースはどれがベストってものは
ないかもしれませんが1日1冊完読するのを
目標にしても良いし2日に1冊完読するのも良いし、

 

じっくりゆっくり読みたい人なら1週間に1冊完読
なさっても良いのではないでしょうか。

 

 

1日1冊の場合だと、中古本を購入するにしても
夏休み期間中、毎日だったらかなりの数になるし
お金もかかるわけですけども、お金に余裕があれば、

 

100円程度の古本だけをチョイスして購入すれば
良いかとおもいます。

 

 

夏休みは2ヶ月くらいですけども、1日1冊だと
60冊なんで1冊100円ちょっとだと
6000円をちょっと越えるくらいだと思います。

 

 

まあ60冊購入する場合は家に持ち帰るときに
かなり重たくて大変ですので10日区切りで

 

1回に購入するのは10冊までにしとくと良いでしょう。
10冊くらいなら普通に持ち帰れる重さですし。

 

 

そして9冊読み終えたあたりでまた古本を
10冊購入なされば良いかと思います。

 

 

1週間に1冊ペースでしたら図書館を
利用しても良いですし、古本を購入しても
良いでしょう。1日1冊ペースよりかは
かなり余裕はありますよね。

 

 

2ヶ月の夏休み期間だと週1ペースでも
10冊程度は読めるのではないでしょうか。

 

 

2ヶ月で10冊だと特別多くはないかもしれませんが
1週間に1冊だと他の事もやりつつ読書を

 

楽しめるメリットがあるんで、忙しい夏休みを
お過ごしの方でしたら、1週間に1冊ペースが
一番無理のないものと言えるでしょう。

 

 

 

ちなみに私は大学時代の夏休みに
最高で30冊ほど読みました。

 

なので大体2日に1冊ペースでしたね。
全て古本を購入して読んでました。

 

 

1週間から10日間の一人旅をする

大学生の夏休みに一人旅を楽しむ

 

長い夏休みを利用して1週間から10日間くらい
旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

お金がそれなりにかかるんで夏休み前までに
バイトなどをしてある程度お金を貯めておく
必要がありますがね。

 

 

でもなるべく安宿をチョイスすればそんなに
極端に高額にはならないかと思います。

 

 

ビジネスホテルを利用するなら食事抜きの
プランを選べば結構安い部屋があったりしますので

 

ビジネスホテルを利用するときは
食事無しのプランにしましょう

 

 

ホテルのものを食べるよりかは、せっかく旅行に
行くわけなんでその土地にある小さな定食屋さんなどにいって
食べたほうが良いですし。

 

 

安いビジネスホテルですと食事無しプランだと
4000~6000円くらいのところを狙ってください

 

 

 

カプセルホテルでも全然OKな方でしたら、
カプセルホテルのほうがもっと安く済みますけども、

 

カプセルホテルってどこにでもわるわけではないんで
無難にビジネスホテルを利用なさったほうが間違いないです。

 

 

それにカプセルホテルだとイマイチ寛げないですよね。
狭すぎますし。

 

 

旅行は友達と行くのも良いかと思いますが、
個人的には1人旅をオススメします。

 

 

1人のほうが自由気ままに動けるし
気も使わないし旅行しながら色々と

 

今後の人生についてゆっくり旅先で
考えることもできるので1人のほうが絶対
有意義に過ごせるのです。

 

 

友達とかと一緒だとじっくり色々と
考える時間もないですからね。

 

 

旅先ですと本州などの道外にお住いの
方でしたらちょっとお金がかかってしまいますが
北海道がベストかなって思います。

 

 

特に7月だと本州は真夏ですけども、
北海道の7月だと暑い日もあるには

 

あるけども真夏日になることって少ないので
避暑地に旅行に行きたいと考えてる方には
特にオススメであります。

 

 

北海道に行く方法は現在お住いの場所に
よって異なってきますが飛行機を利用したり、
フェリーでもいけますし電車でも行けます。

 

 

フェリーだと車を持ってる方でしたらマイカーを
乗せていけるのもあるんで車を持ってる大学生の
方でしたらフェリーを利用なさっても良いのではないでしょうか。

 

夏の海を眺めながらの旅って非日常的な
雰囲気を味わえてリフレッシュできますよ☆

 

 

ホテルや飛行機やフェリーや電車の予約は
大体旅行をする1ヶ月前くらいには
しておいたほうがベストです。

 

 

旅行をする2週間前くらいに予約を入れようとしても
運が悪いとホテルはお部屋が予約で
どこも埋まってしまってる可能性もありますので。

 

 

バイクを乗ってる大学生の方でしたら、
ツーリングするにも広い北海道の道路は
適してるのでオススメです。

 

 

実際、大学生に限らず夏の北海道に来る
ライダーってほんと多いのです。

 

 

 

★北海道旅行について詳しく解説している
こちらも参考にしてみてください↓

 

⇒北海道旅行に行くなら何月がいい?おすすめなど

 

 

 

新しい趣味を始める

大学生の夏休みに新しい趣味に没頭する

 

大学生の夏休みの有意義な過ごし方として、
今まで経験したことがない趣味などを
始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

具体的に何を始めて良いかわからない
人も多いかと思いますが少なくとも
夏休みの1ヶ月前くらいから、その事を
深く考えてみる事をオススメします。

 

 

深く考えれば考えるほど、ふとしたときに
やりたい事がひらめくものなんです。

 

気がつけば新しくやりたいことが、
2つも3つもでてくるかもしれません。

 

 

それだけ新しく始めたいことが見つかれば
夏休みを退屈に過ごす心配もないはずです。

 

 

 

私の場合だと夏休みから始めた事で
印象深いものですと、以前からずっと
やりたかったテニスです。

 

 

なのでテニススクールに通いだして、
スクールが休みのときも自主練習を
しまくったんで夏休み期間中でかなり
上達できました。

 

 

テニスってやればやるほどハマるスポーツなんで
かなりオススメします。

 

 

テニススクールに通ったことで新しいお友達も
出来ましたしほんとにやって良かったなあって
思いましたね。

 

 

★1人でも楽しめる趣味やスポットの事を
解説しているこちらも参考にしてみてください↓

 

⇒ぼっちを楽しむ13の遊びやおすすめスポット

 

 

自分の欠点を割り出し改善するための努力と工夫に没頭する

大学生の夏休みの有意義な過ごし方として、

 

自分の欠点などを冷静にじっくりと考えながら割り出して、
割り出された欠点の改善策などを考えたあとは、

 

夏休み中に欠点の改善をするための努力と工夫を
していってみてはいかがでしょうか。

 

何かしら欠点って人間なんであるわけですけども、
その中でも自分を生きにくくしてるような事かつ、

 

頑張れば克服できるような欠点の改善に取り組んでいくのです。

 

 

改善するのがあまりにも難しい欠点などは
手をつけなくては良いのではないでしょうか。

 

そのレベルまでいかない欠点の改善に着手するのです。

 

 

何故改善するのが難しすぎる欠点に
手をつけないほうが良いかと申しますし、

 

夏休み期間中でどうにかなるものではないでしょうし、
今後一生かけても改善するのが難しい事ってあるからなんです。

 

私も努力しても改善できなかった欠点ってあるんです。

 

なのでそれはそのままにして一生付き合っていこうと思えたわけなんです。

 

夏休み期間中に努力して改善できそうな欠点の具体的な例で
どういうものがあるかと言いますと、
人と接してるときにあまり笑ってることが少ないので、

 

それを改善したいなあって思ったら
夏休み期間中にそれの改善に着手するのです。

 

笑う練習を鏡を見ながらしたりとか、
あとは「自分は人と顔を合わしたら笑顔を心がけている」
という風に既に達成できたと仮定した言い方で

 

何百回でも何千回でも言葉に出して唱えていけば良いのではないでしょうか。

 

夏休み期間が終わったあとにまだ完全にそうなれてないなら
夏休み期間が終わったあとも継続すれば良いのです。

 

 

根気よく行っていけば必ず人と接する時にいつも笑顔で
居られてる自分になれてるはずです。

 

 

★学生の夏休みの過ごし方関連のオススメ記事↓

 

高校生の夏休みのオススメな過ごし方など
⇒★高校生の夏休みの有意義な過ごし方

 

 

まとめ

:バイトに明け暮れてお金を貯める。

 

:読書に没頭(1日1冊や2日に1冊や1週間に1冊ペースなどなど)

 

:1週間~10日間の一人旅をする。

 

:新しい趣味を見つけて、みっちりそれに打ち込む。

 

:改善するのが割りと難しくない欠点の改善に着手していく。

 

★大学生の冬休みのオススメな過ごし方を紹介している
こちらの記事も参考になさってみてください↓

 

⇒★大学生の冬休みのおすすめの有意義な過ごし方