トップへ戻る

秋 実感 どんな時

秋を実感することについて

私は北海道に住んでますけども、大体秋を実感できる
時期は10月の上旬くらいからかなって思います。

 

で、10月下旬だとまさに晩秋を実感します。

 

 

秋を実感できる事って沢山あるでしょうし、人によって
それは違ってくるでしょうけども、今回は秋が来たと実感するのは
どんな時かを紹介していきます。

スポンサードリンク

 

 

陽が落ちるのが早い

陽が落ちるのが早いと秋を実感する

 

秋だなと実感するのはどんな時に?の1つ目は、
やっぱり秋って陽が落ちるのが早いところです。
これは夏場にはない事ですし、夏場だと夕方18時や
19時でも結構明るいけども、秋だと夕方16時くらいから
薄暗くて17時だともう真っ暗になりますからね。

 

 

このあたりの夏場との違いってかなり秋を実感できる
部分なのではないでしょうか。

 

 

陽が短い秋の夜長って独特の魅力があるんで
私は好きですし同じように感じている方は多いのではないでしょうか。

 

 

★秋の夜長を楽しむ方法などを解説しているこちらも
ご覧ください↓

 

⇒★秋の夜長をより楽しむ方法や趣味

 

 

気温がぐっと下がる

秋だなと実感するのはどんな時に?の2つ目は、
夏が終わり秋に突入したばかりの時ですと、それほど
実感できないけども、10月くらいになると、やっぱり夏との
気温差がかなりあるんで秋を深く実感させられるんですよね。

 

 

私は北海道に住んでいるので特にその気温差を
感じられるわけなんです。

 

 

10月下旬になると0℃近くになることも場所によっては
あります。まあ朝方や夜だけですけどね。

 

 

★10月や11月の秋の北海道の特徴などを解説している
こちらの記事もご覧ください↓

 

⇒●10月や11月の秋の北海道の特徴や良さについて

 

 

夏服からの衣替え

秋だなと実感するのはどんな時に?の3つ目は、
夏に着ていた半袖中心の服装だとちょっと寒くなってきたので、
長袖中心の秋服に衣替えする時です。

 

 

長袖ってだけでなく、服自体の生地も厚めなものになりますよね。
日によっては秋であっても厚めの生地だと暑く感じてしまうかもしれませんが、
10月後半や11月になれば、それらの厚めの長袖も丁度良く
感じられるのではないでしょうか。

 

 

 

プロ野球の日本シリーズ

秋だなと実感するのはどんな時に?の4つ目は、
プロ野球の日本シリーズが開催される時です。

 

 

今はナイターに開催されてるけども、昔は、
昼間に開催されていたんで尚更秋を
実感できてた気がします。

 

 

何故かと言いますと、昼間の平日にも
開催されてたので学校内のテレビで見たり、
学校から帰ってきてからも齧りついてみてたわけなんです。

 

 

私の地域ですと平日の昼間にデイゲームをテレビで見れるのって
日本シリーズかジャイアンツの札幌シリーズくらいしか
なかったので、平日の昼間にテレビで見れる日本シリーズって
やっぱり秋だなってのを凄く実感できたわけなんです。

 

 

昼間開催時代の日本シリーズはもっと秋が実感できた

 

 

鮭の遡上

秋だなと実感するのはどんな時に?の5つ目は、
鮭が遡上する時期です。

 

 

これは私が住む北海道や本州の一部の地域だけだとは
思いますが、10月後半に鮭が一斉に遡上してくるんです。

 

 

川を見てると少々離れた場所からでも鮭が大量に
泳いでいるのが見えるレベルにまでなります。

 

 

鮭が故郷である川に帰ってきてメスですと
産卵をします。そしてそのあとしばらくして
死んでしまうわけなんです。

 

 

なので鮭が遡上したあとしばらくして、川には
鮭の死骸も大量に川に溢れかえります。

 

 

 

ハロウィンシーズン

秋だなと実感するのはどんな時に?の6つ目は、
今ではすっかり日本でも定着してきましたけども、
10月の終わりにあるハロウィン時期です。
大体10月に入ってからハロウィンムードが高まってくるんで
その頃から秋が来たなと実感します。

 

 

街の雰囲気もハロウィンムードになってるところも
多いですしテレビ番組などもハロウィン関連を扱ってるものが
増えてきましたよね。

 

 

 

トンボが大量に飛んでいる

秋だなと実感するのはどんな時に?の7つ目は、
最近は8月でも見かけるようになってきましたけども、
それでもトンボが飛び始めてるのを見るとやっぱり
秋だなって感じますね。

 

 

虫の中では一番秋のイメージが強いのがトンボですし。

 

 

鈴虫なども秋に鳴いてるイメージが強いですけどね。

 

 

 

雪虫が発生

秋だなと実感するのはどんな時に?の8つ目は、
北海道や一部の地域しかいないようですけども、
私は北海道に住んでいるので毎年11月の初めくらいに
雪虫を見かけます。

 

寿命は1週間くらいなので短いですし、
見れる時期もほんとその寿命と同じで
年に1週間程度だけなんです。

 

でもまるで雪が舞ってる様にフンワリ飛んでいる姿を見ると
晩秋だなって実感できる
わけです。

 

 

●雪虫大量発生動画↓

 

⇒雪虫ウィキペディア

 

 

 

道路工事が盛ん

秋だなと実感するのはどんな時に?の9つ目は、
私は北海道に住んでるわけなんで、当然冬になると
雪が積もります。雪が積もると道路工事がし難いので
秋のうちにまとめてしてる印象があるんです。

 

 

ほんと道を歩いていても夏場や春先に比べたら、
3倍か4倍くらいの範囲で道路工事中なんです。

 

これは北海道特有の事なのではないでしょうか。

 

 

 

秋をテーマにした曲が増える

秋だなと実感するのはどんな時に?の10番目は、
歌手が歌う曲も10月くらいになると秋に関する曲が
沢山リリースされますので、すごく秋を実感できるわけなんです。

 

 

まあ夏や春や冬などもその季節に関する曲がリリースされますよね。

 

 

でも秋にリリースされる曲ってどことなく寂しさを感じるものが
多い印象があります。失恋ソングだったり別れの曲が多いのではないでしょうか。

 

そういうテーマの曲が秋は人恋しくなるので特にハマるんですよね。

 

 

人恋しくなる

秋だなと実感するのはどんな時に?の11番目は、
10番目にも解説しましたけども、秋って四季の中では
一番人恋しくなりますよね。

 

恋人がいない人でしたら、特に恋人が欲しくなる季節が
秋なのではないでしょうか。

 

 

恋人がいる人や恋人が特に欲しいと思ってない人であっても
誰かと一緒にいたいと感じてしまうのが秋
なわけなんです。

 

 

恋人がいない人ですと夏前あたりも恋人がほしいと
思う人が多いでしょうけども、秋のほうが寂しさが増す分だけど
恋人がほしいと思う気持ちは上をいってる気がします。

 

 

人恋しくなると秋を実感

 

 

朝起きるのが辛くなる

秋だなと実感するのはどんな時に?の12番目は、
秋だと朝方などは特に寒いわけなんで布団に出たくないんですよね。
そういう朝冷え見たいなのを強く感じたときも
すごく秋を実感するわけです。

 

 

 

年賀状が発売される時

秋だなと実感するのはどんな時に?の13番目は、
毎年11月の最初あたりに年賀状が発売されますけども、
この時も秋だなって凄く感じますね。

 

 

まあ11月ですし、どっちかと言えば晩秋感を漂う時期でもありますし、
冬の一歩手前的な気分にもなります。

 

 

ちなみに私は年賀状はかなり昔に廃止したんで今は1枚も書いてませんけどね(笑)

 

 

それでもニュースやらお店やらで年賀状や年賀状に関する話題は
出るので目に飛び込んでくるわけです。

 

 

 

秋だなと実感するのはどんな時に?まとめ

:陽が落ちるのが早く夜長を実感した時。

 

:半袖から長袖に衣替えする時。

 

:日本シリーズ開催時期。

 

:鮭の遡上を目の当たりにした時。

 

:日本でスッカリ定着したハロウィンシーズン。

 

:11月始め頃に雪虫が飛び始めた時。

 

:冬が来る前の大量の道路工事。

 

:寂しさに支配され人恋しくなるのが秋。

 

:年賀状が発売される11月の頭。