トップへ戻る

1月 楽しむ すごし方

1月について

1月って当たり前ですけども完全にまだ全国的に冬ですよね。

 

元旦から始まり正月や成人式などがある月でもあります。

 

 

それらは1月の前半に集中しておりますので1月の後半って割りと地味な印象があります。

 

 

1月の始めってやっぱり元旦や正月があるし元旦や正月って1年の中でも一番ワクワクするしゆったりできてる人も多いのではないでしょうか。
多くの人が正月休みに入ってますからね。

 

 

でも結構暇な人も多いかと思います。正月のテレビ番組自体があまり好きではないって人も多いですよね。
なので正月が終わってまた普段通りのテレビ番組に戻って欲しいと思ってる方も多いのではないでしょうか。

 

 

私もあんまり正月の特番的なものって好きではないです。どっちかといえば年末あたりの特番のほうが好みの番組が多いです。

 

 

みなさんはどうでしょうか?

 

 

今回は1月をより充実できて楽しめる方法や過ごし方などを紹介します。

スポンサードリンク

 

 

正月休みは外に出まくる

1月前半は旅行や買い物を楽しむ

 

1月をより楽しむすごし方や方法の1つ目は、
正月休みの過ごし方を紹介しますけども、とにかくこの期間は外に出まくることをオススメします。

 

 

休みの人が多いでしょうけども折角休みなわけなんで色んな所に出向いてはいかがでしょうか。

 

初詣は人が多すぎるんで行きたくないって人も多いでしょうけども、初詣はいかなくても良いです。

 

初詣というイベント自体が好きな人なら行く意味があるでしょうけども、目標を達成するために初詣に行ってお願いするという目的で行くなら辞めたほうが良いです。

 

1年に1回だけそんな風にお参りをしたからって上手くいかないですし、目標を達成する一番の方法は日頃からコツコツと努力をすることなんです。
なので初詣に行って願ってくる事なんてする必要はないのです。

 

 

初詣に行かない代わりに1人でゆったりと旅行に行くってのはどうでしょうか。

 

まあお金が必要ですけどもボーナスなどでお金に余裕があるならば12月の前半くらいに宿を予約しといて2泊3日くらいでも良いので1人旅をしてみてください。

 

 

家族や恋人と行くのでも良いでしょうけども、一人旅ってのも案外楽しいですし、人にペースを合わせたり気を使う事もないので自分本意で好きなように動ける分だけ楽で良いもんですよ。

 

 

家族や恋人と一緒に旅行に行く事が多い人ならたまにこうして1人で旅行に行くことで1人旅の良さもわかるし、それによって家族や恋人と旅行に行く良さの両方をより実感できるのではないでしょうか。

 

私は今は完全に一人旅オンリーになってしまいました。家族とそんなに仲が良くないからってのが理由ですけどね(笑)

 

 

一人旅の良さは他にも色々あるけども、普段こない場所に1人で行って色々と冷静に自分と向き合える点ではないでしょうか。
家で1人でいるときにはわからなかった事に気付けることも多いですね。

 

感覚としては違うもう1人の自分に様々な気付きをもらえるみたいな感じかもしれません。

 

 

いつもと違う雰囲気の場所に身を置くとそれだけ別の自分がでてきやすくなるし、良い考えも浮かびやすいと言えるのではないでしょうか。

 

 

正月休みの他ですと欲しいなあって思ってるものを思い切って買いに行けば良いのではないでしょうか。
それか電器店でもデパートでもスーパーでも良いので買いたいと思ってるものが特になくても、行ってみて欲しくなることも多いのでその時に欲しいなあって急に思ったものを買っても良いでしょう。

 

 

やや衝動買いと思ってしまうかもしれませんが、その日の直感でその日に購入したものって案外ハズレではなかったりして後悔しないことも多いのです。

 

あまり考えすぎると逆にタイミングを逃してしまうこともありますからね。

 

 

★正月の過ごし方関連のその他のオススメ記事はこちら↓

 

⇒●独身の社会人の正月休みのオススメの有意義な過ごし方

 

 

1月の後半の休日は家でまったり過ごす

1月をより楽しむすごし方や方法の2つ目は、
1つ目で正月は旅行に行ったり好きなものを買ったりしたわけなんで出費がかなりかさんだわけなんで、1月の後半は必然的にあまりお金を使えない状態になってるのではないでしょうか。

 

なのでいかに家の中で楽しく過ごせるかに重きを置く必要があります。

 

 

仕事の日はあまりそれを深く考える必要はないですけども休日はいかにお金をかけずに過ごせるかを考えなくてはいけません。

 

まあ正月に逆にお金を使わなかった人はこれには当てはまらないかもしれませんが。

 

 

過ごし方ですけども、外に出ると何かとお金がかかるので友達と遊びたいと考えてる人ならば家に呼べば良いでしょう。
その時はせめてお菓子くらいは用意しておいてください。お菓子程度であれば働いてる人ならばそれくらいの出費なら問題ないはずです。

 

友達が長居したり泊まったりする場合は晩御飯を作ってあげてください。

 

それらも旅行に行く出費に比べたら対したことはありませんからね。

 

 

1月の後半は読書に没頭する

 

 

1人で過ごす場合なら何冊か本をあらかじめ購入しといいて1月後半の休日は読書を楽しむ期間にしても良いでしょう。

 

好きなジャンルのものを読んでも良いし普段読まないジャンルのものをチョイスしても良いでしょう。

 

 

10冊購入したとしたら、好きなジャンル3冊、普段読まないジャンル3冊、自己啓発本を4冊という割合にすればかなり有意義な読書期間にできるのではないでしょうか。

 

こうしたバラバラなジャンルをチョイスして読むことによって視野が広がるし、1つのジャンルに絞らないことによって様々な発見や気付きを得られるわけです。
もちろん感動だったりもあるでしょうし。

 

同じジャンルばかり読んでいると単純にマンネリになって飽きてきちゃうというデメリットがあるんでそういうマンネリを防ぐのにもバラバラなジャンルを交互に読むことは有効だと思います。

 

 

本を購入する時は古本で十分です。店に行って100円コーナーなどにあるようなものをチョイスすれば良いのではないでしょうか。
まあ自己啓発本ですともうちょっと高いものが多いですけども小説などは100円コーナーに大量にあります。

 

 

★あわせて読みたい読書関連のオススメ記事↓

 

⇒一度読んだ本を何度も読み返す

 

 

あと1月後半ともなると春物もそろそろ売られてくる時期なので春に着る服をネット通販で購入なされば良いのではないでしょうか。

 

正月にかなりお金を使ってる場合でしたらあまり高いものは買えませんけども安いもので十分です。

 

 

その時に複数購入なさる場合は、なるべくネット通販内の同じショップで購入するようにしましょう。
そうすれば送料分は浮くからです。

 

まあ違うショップでもそれぞれが送料無料になってる場合だったら問題ないですけども両方とも送料がかかる場合は1つのショップで春服を買ったほうが良いです。

 

去年着た服で十分間に合ってるなら無理に買う必要性はないですけどもやっぱり服って女性は特に毎年新しいものが欲しくなりますよね。
新しい服を買うことでストレス発散にもなるし自分の気持ちを満たす意味でもそういった買い物って大事なわけなんです。

 

 

1月の後半はネット通販で春服を買う

 

 

1月をより楽しむすごし方や方法まとめ

:正月休み期間を利用して旅行や買い物にお金を使う。

 

:1月後半は家で過ごす事を重視して読書をしたりネットで買い物をしたり友達を家に呼ぶ。