トップへ戻る

12月 楽しむ 過ごし方

12月について

12月って1年の中では一番忙しくて慌しい月なのではないでしょうか。

 

 

12月の上旬はそうでもないかもしれませんけども下旬になると忘年会だったりクリスマスだったり大晦日だったり様々なイベントがまとまってありますよね。

 

忘年会は職場だけでなく習い事や友人同士でされる方もいるでしょうし、クリスマスにしても友達とパーティーをしたりイブだったら恋人と過ごす方も多いのではないでしょうか。

 

 

大晦日も正月用の食料の買出しをしたりで忙しかったりしますよね。

 

 

それでは今回は12月をより楽しむ過ごし方や方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

あえて忙しいスケジュールにする

忘年会を複数回やる

 

12月をより楽しむ過ごし方や方法の1つ目は、
仕事以外の事でもあえて忙しいスケジュールにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

自分から積極的に友達や知り合いを誘って食事や映画やボウリングやドライブに誘ってみたり、自宅に呼んでパーティーを何度も開いてみても良いでしょう。

 

パーティー系だと忘年会とかクリスマスパーティーを自宅に仲間を呼んでやれば良いかと思います。

 

 

1人暮らしだったら大晦日に実家に帰らない場合は同じような実家に帰らないお友達を家に呼んでパーティーを開いても良いでしょう。
まあパーティーという大げさなものでなくても良いのどんな名目でも良いので家に呼んで楽しめば良いかと思います。

 

 

上記のようにアクティブに過ごしていくとお金が沢山でていきますが、楽しむということを重視するなら多少の出費は仕方がないと割り切りましょう。

 

 

忘年会だと職場の忘年会の他に友達との忘年会や習い事の忘年会もあるし、恋人がいる人でしたら恋人と二人っきりで忘年会をやっても良いのではないでしょうか。

 

 

★あわせて読みたい忘年会関連のオススメ記事↓

 

⇒●忘年会の好きな点と苦手な点

 

 

ボウリングをする場合は友達4~5人集めてやればかなり楽しめるかと思います。で、最下位の人がボウリング代を全部奢るとかいうバツゲームにしても良いでしょう。

 

 

仲間とボウリングをやる

 

 

ドライブは友達の車に乗って行っても良いし自分の車でも良いので4~5人くらい乗って車の中でトークしながら楽しめるかと思います。

 

このような友達複数とドライブに行く場合ならちょっと郊外にあるようなちょっと大きな公園に夜にいって公園内を歩いてみるってのも面白いかと思います。
怖いけども仲間と一緒にいけば怖さは半減するし、結構ワクワク感も味わえて楽しめるはずです。

 

 

なかなか行けてなかった場所に行ってみる

12月をより楽しむ過ごし方や方法の2つ目は、
何かと忙しかったりして行きたいと思っているけども行けなかった場所に思い切って行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

行きたいと思ってた所が近場であれば行きやすいですし、一泊せずにも行けるでしょうけども、ちょっと遠くだったりすれば1泊とか2泊しないとゆっくり周れないですよね。でもそのようなちょっと遠くの場所であっても年内に周ることで悔いを残さずに済むので有意義な過ごし方だと言えます。

 

 

私の例を言いますと前から行きたくて12月に行った所は、私は北海道に住んでますけども、どうしても旭川市の旭山動物園に行ってみたくて12月の上旬の土日休みを利用して1泊2日で行ってきました。

 

12月に動物園に行く

 

 

私の家からだと旭川市ってかなり距離があるんで日帰りだとキツいのです。なので半月くらい前に旭川駅の近くにあるビジネスホテル予約したんです。

 

で、土曜の朝に電車に乗っていって昼ぐらいに到着して旭山動物園に行きました。土曜だったんでかなり混んでいたけどもかなり楽しめました。

 

大体3時間くらい動物園の中にいました。

 

そして動物園を出たあとは旭川駅周辺をしばらく散策してからホテルに戻ってホテル内のレストランで晩御飯を食べてホテルで一泊して翌日の日曜に電車で家に帰りました。

 

 

もっと近場ですと幽霊の目撃情報が多数ある隣町の恵庭市の某公園に夜に1人で行きました。

 

その公園には昼間には行ったことがあるけども夜は行ったことなくて、どうしても夜に訪れてみたくて夜に初めていったんです。
私は霊感は全くないので幽霊は見えなかったしその気配も結局感じなかったですけどね。

 

 

自己啓発本を読みまくり自分の内面を磨く

自己啓発本を週に1冊ペースで読む

 

12月をより楽しむ過ごし方や方法の3つ目は、
12月を読書月間にしてみてはいかがでしょうか。

 

で、読む本ですけども自己啓発系の本だけを読むのです。
小説とかは面白いけども学べる部分ってそんなに多くはないですよね。

 

でも自己啓発系の本ですと生きていくために学べることが沢山書かれているわけなんで読めば読むほどそれは血となり肉となって自分が磨かれ人間性が向上されていくわけなんです。

 

 

で、読む数ですけども、できれば週に1冊ペースにしましょう。なので買う時はまとめて4~5冊購入するようにしてください。
で、1冊を1週間かけて読み終えるのです。

 

1冊を1週間かけて読みわけなんでスローペースかもしれませんが、ゆっくりじっくり読んでいくほうが本に書かれている教えが自分の中に浸透しやすいのでそれくらい時間をかけて読んでください。

 

 

もちろん1冊を1週間読んでも全て自分の身にはなかなかならないので1冊を最初に全部読み終えた時点では本に書かれている事は2割くらい頭に入ってれば良いやくらいの気持ちで十分です。

 

100%理解できて頭の中に浸透させるにはやはり複数回読み返さなくてはいけないからです。

 

 

なので1冊を1週間かけて読む場合は3日くらいかけて1冊を読み終えて再び残りの日数でその本を再び最初から読んでいきましょう。
2回読めば4~6割くらいは頭の中に浸透していくはずです。

 

 

●その他の内面を磨く方法を紹介しているオススメ記事はこちら↓

 

⇒★自宅でもできる簡単な自分磨きの方法

 

 

いらないものを捨てていく

12月をより楽しむ過ごし方や方法の4つ目は、
家の中にはもう使ってないものもそれなりにあると思いますがそれらを捨てていくのです。

 

 

あまりにも数が多い場合は1回では無理だと思いますので日を分けて捨てていけば良いでしょう。

 

 

12月の年内になるべく捨てないものを全部捨てる事ができれば気持ちもすっきりしますし、すっきりした分だけ良運がより舞い込んできやすくなるはずです。

 

 

 

12月をより楽しむ過ごし方や方法まとめ

:仕事以外の楽しい予定をギッシリ入れて充実した12月にする。

 

:なかなか行けてなかった数箇所の行きたい場所に12月中に周ってみる。

 

:自己啓発本を1週間かけて1冊読んでいく。

 

:必要のないものを12月中に少しずつでも捨てていく。

 

●12月の過ごし方関連のその他の必読記事はこちら↓

 

⇒大晦日の過ごし方や楽しむ方法3つ